概要

機械学習や、ディープラーニングの普及に伴い、非常に注目されているPython言語。
最近では、データを分析や、機械学習などの普及より高度な技術を必要になってきたため、
まずは、Python言語はどんな活用ができまた、どのような環境動作するかを理解し、基本文法を
実機を通して学びます。

Pythonの活用が広がる可能性が高いということで
受講を受けられる方が増えております。

目的

  • Pythonの特徴を理解する
  • Pythonの基本文法を理解する
  • Pythonの開発環境を理解する

対象者

Pythonを初めて学ぶ方

基本日数

1日(カスタマイズ可能)

研修内容詳細

1.Python概要
 1.1 Pythonの誕生
 1.2 Pythonの特徴
 1.3 Pythonの適用範囲
 1.4 Pythonのバージョン
 1.5 Pythonの開発環境
 1.6 Pythonの開発環境構築
 1.7 Python開発ツール
 1.8 Pythonの設計思想  

2. Pythonの基本
 2.1 Python開発環境
 2.2 まずは動かしてみる

3. Pythonの基本文法
 3.1 コメント
 3.2 インデント
 3.3 変数
 3.4 データ型
 3.5 リテラル
 3.6 文字列

4. 制御文
 4.1 比較演算子・論理演算子
 4.2 if文
 4.3 pass文
 4.4 while文
 4.5 for文
 4.6 breakとcontinue
 4.7 代入式

5.複数データの扱い
 5.1 リスト
 5.2 タプル
 5.3 辞書
 5.4 セット
 
6.関数
 6.1 関数の作成
 6.2 関数の呼び出し
 6.3 様々な関数の定義と呼び出し方
 6.4 スコープ
 6.5 引数のデフォルト値
 6.6 キーワード引数
 6.7 可変長引数
 6.8 デコレータ
 6.9 関数オブジェクト
 6.10 lambda(ラムダ)式

7.モジュール
 7.1 モジュールの作成
 7.2 モジュールの利用
 7.3 from の使用
 7.4 パッケージ
 7.5 モジュールやパッケージはどこにある?
 7.6 外部パッケージのインストール

8.ファイル入出力
 8.1 ファイルの読み込み
 8.2 ファイルの書き込み
 8.3 CSVファイルの読み書き

9. 例外処理
 9.1 例外とは
 9.2 複数の例外処理
 9.3 finally
 9.4 意図的に例外を発生させる
 9.5 例外の種類

10.クラス
 10.1 クラスの定義
 10.2 クラスの利用
 10.3 クラスメソッド、スタティックメソッド
 10.4 継承

11.正規表限
 11.1 正規表限とは
 11.2 re モジュール
 11.3 re.search()
 11.4 re.findall()
 11.5 re.sub()

12. 日付と時間
 12.1 datetimeモジュール
 12.2 datetimeクラス
 12.3 時間と文字列間の変換
 12.4 時間差
 12.5 日付

13. 文字列
 13.1 文字列操作でよく使われるメソッド、演算子
 13.2 不偏値としての文字列
 13.3 is演算子