概要

Python言語のWebアプリケーションフレームワークFlask によるWebアプリケーション構築方法を解説します。同様のフレームワークにDjanoがありますが、FlaskはDjangoより軽量で素早くWebアプリケーションを作成することができます。

この研修では、簡単なデータベースのCURDアプリケーションの作成を
題材として、FlaskによるWebアプリケーション構築方法をマスターします。

Pythonの活用が広がる可能性が高いということで
受講を受けられる方が増えております。

目的

  • Flaskの概要を理解する
  • FlaskでのWebアプリケーション作成方法をマスターする

対象者

FlaskによるWebアプリケーション構築方法を学びたい方

基本日数

1日(カスタマイズ可能)

研修内容詳細

1.Flaskの概要
 1.1 Flask
 1.2 Flaskの特徴

2.環境の作成
 2.1 Python環境(Anacondaによる環境作成)
 2.2 Flaskのインストール
 2.3 IDE

3.プロジェクトの作成
 3.1 FLaskプロジェクト
 3.2 Flask動作環境の設定

4.ルーティング
 4.1 URLルーティング
 4.2 レスポンス
 4.3 リクエストデータの取得
 4.4 リダイレクト
 4,5 静的ファイル

5.テンプレート
 5.1 Jinja2
 5.2 Jinja2の利用手順
 5.3 テンプレートフォルダの作成
 5.4 テンプレートの作成
 5.5 テンプレートの利用
 5.6 テンプレートタグ

6.DBアクセス
 6.1 SQLAlchemy
 6.2 SQLAlchemyの基本
, 6.3 テーブルの作成
 6.4 データの照会
 6.5 データの作成
 6.6 データの更新
 6.7 データの削除

7.セッション管理
 7.1 Flaskでのセッション管理
 7.2 ログイン画面
 7.3 ログアウト画面

8.CURDアプリケーションの作成
 8.1 照会画面
 8.2 登録画面
 8.3 更新画面
 8.4 削除画面

9.Webサーバへのデプロイ